四日市市 市政ごいけんばん

モニター登録はこちら

第3回 「広報よっかいち」について アンケート結果

1 テーマ・趣旨

「広報よっかいち」について

市では、テレビやラジオ、ホームページなど、さまざまな広報媒体を使って、皆さんに情報をお知らせしています。
中でも、月2回発行している「広報よっかいち」は、市民の皆さんとのパイプ役として、「読んで、考え、市政に参加していただける広報紙」を目指したいと考えており、より効果的な市政情報提供のため、興味のある記事やあったらいいと思うコーナーなどについてお尋ねしました。

2 実施時期

平成27年3月10日(火)~20日(金)

3 調査方法

アンケートにお答えいただける方に市政ごいけんばんモニターとして登録していただき、モニターの皆さんに、インターネットを通じてアンケートに回答していただきました。

対象者数(アンケート案内メール送信者数)294人
回答者 151人 回答率 51.4%

4 調査結果について

●あなたの性別と年齢、職業についてお聴きします

【全ての方にお尋ねします】
問1.あなたの性別を次の中から当てはまるものを1つお選びください。

toi_01

【全ての方にお尋ねします】
問2.あなたの年齢を次の中から当てはまるものを1つお選びください。

toi_02

toi_02_2

 

●「広報よっかいち」についてお聴きします。

【全ての方にお尋ねします】
問3.「広報よっかいち」は、毎月5日(上旬号)と20日(下旬号)に各戸へ配布しています。お読みになる頻度について、次の中から当てはまるものを1つお選びください。

toi_03
【考察】「広報よっかいち」を毎号必ず読む人は全体の76.2%
「毎号必ず読む」に、「主に上旬号だけ読む」「主に下旬号だけ読む」を加えると、全体の8割となり、多くの人が、毎月、「広報よっかいち」を読んでいることが分かります。
同時に、「数カ月に1度読む」「今は読んでいない」「読んだことがない」と回答した人は全体の2割であり、市民の5人に1人が「広報よっかいち」をほとんど目にしてないという結果となりました。

【問3でe(広報よっかいちを以前は読んでいたが、今は読んでいない)をお選びになった方にお尋ねします】
問4.「広報よっかいち」を「以前は読んでいたが、今は読んでいない」理由について、次の中から当てはまるものを全てお選びください。

toi_04

【問3でf(広報よっかいちを読んだことがない)をお選びになった方にお尋ねします】
問5.「広報よっかいち」を「読んだことがない」理由について、次の中から当てはまるものをお選びください。

toi_05

【問4でf(その他)または問5でe(その他)をお選びになった方にお尋ねします】
問6.現在、「広報よっかいち」を読んでいない理由、あるいは、どのような広報になれば、読みたくなるかなど、ご自由にお書きください。

【結果】
①20代・30代
 家族が読んで、自分に関係のある内容があれば教えてもらう。

【考察】興味を持っていただく工夫が必要
「広報よっかいち」を読まない理由は、「内容に興味が持てない」「マンネリ化している」「自分と関係がない記事が多い」「忙しい」となりました。「読んで、考え、市政に参加していただける広報紙」としていくためには、情報の切り口はもとより、レイアウト、表記方法を工夫するなど、興味を持って読んでいただけるようにしていく必要があります。

【全ての方にお尋ねします】
問7.「広報よっかいち」のどの記事に興味があり、よくお読みになりますか。次の中から当てはまるものを3つまでお選びください。(現在、広報よっかいちを読んでいない人は、こちらからごらんください。 http://www5.city.yokkaichi.mie.jp/menu74432.html) 

toi_07
【考察】よく読まれているのは「裏表紙」の記事
よく読まれている記事は、上旬号では「トッキーの市政トーク」、下旬号では「人権・同和教育シリーズ」となり、それぞれ50%以上となっています。この2つは各号の裏表紙にあたり、目につきやすい記事ではありますが、ページをめくって読んでみようと思っていただけるような紙面づくりが求められます。
また、上旬号の「特集」「四日市PLUS」をよく読む人は3.3%にとどまり、ぜひ知っていただきたい市の取り組みなどの情報が、市民の皆さんにあまり届いていないという結果になりました。

【全ての方にお尋ねします】
問8.あなたは、「広報よっかいち」にどのようなコーナーがあったらいいと思いますか。次の案の中から、読んでみたいもの、興味を引かれるものを3つまでお選びください。

toi_08
【考察】市民の皆さんが求めている情報は見どころの紹介やイベント情報
「四日市の見どころや良いところ、面白いことの紹介コーナー」「市の催し・イベントをカレンダー形式で紹介するコーナー」を求める回答がそれぞれ50%以上となりました。市民の皆さんが、どこに何があるのか、どこで何が行われているのかといった情報を求めていることがうかがえます。
また、催し・イベントは現在でも下旬号に掲載していますが、より見やすく、自分に関係のある情報を探しやすくするための工夫が必要です。

【全ての方にお尋ねします】
問9.市民の皆さんに、身近に感じていただき、更に「読んで、考え、市政に参加していただける広報紙」を目指すための方法、読んでみたい記事などについて、ご自由にお書きください。

お答えいただいたご意見は、こちらからご覧ください。

【全ての方にお尋ねします】
問10.「広報よっかいち」は電子書籍でも閲覧できることを知っていますか。次の中から当てはまるものを1つお選びください。

toi_10

 【問10でb(知っているが、利用したことはない)をお選びになった方にお尋ねします】
問11.利用しない理由をお聞かせください。次の中から当てはまるものを1つお選びください。

toi_11
【考察】電子書籍での閲覧については周知が不足
電子書籍で閲覧できることを知らない人が全体の半数以上、知っている人の中でも利用しているのは3分の1以下という結果となりました。スマートフォンやタブレットの普及が進んでいることを考えると、市からの周知が不足していると考えられます。電子書籍でも閲覧できることの周知に努めるとともに、利便性の向上を図っていきたいと思います。

【全ての方にお尋ねします】
問12.平成25年12月にARアプリを作成し、配信しています。このARアプリ(まるごと四日市)では広報に関連する動画などを配信しています。このアプリを使ったことがありますか。次の中から当てはまるものを1つお選びください。

(ARアプリまるごと四日市は、無料アプリ「junaio」をインストールする必要があります。インストールはこちらから http://www.city.yokkaichi.mie.jp/ar/
※ARとは…コンピュータや携帯端末を利用して現実の環境にデジタル情報を付加提示する技術、または情報を付加提示された環境そのもののことをいいます

toi_12
【考察】AR技術を利用した情報配信の認知度は低い
AR動画の配信自体を知らない人が約4分の3となりました。「広報よっかいち」の毎月上旬号などで紹介していますが、まだ市民の皆さんに浸透していないことがうかがえます。継続的に周知を図るとともに、AR技術を利用した新たな魅力発信の方法などを検討していきたいと考えます。

【問12でa(知っていて、利用したことがある)をお選びになった方にお尋ねします】
問13.よく利用する機能を2つまでお選びください。

toi_13

【問12でa(知っていて、利用したことがある)をお選びになった方にお尋ねします】
問14.ご利用いただいた感想をお聞かせください。

お答えいただいたご意見は、こちらからご覧ください。

【問12でb(知っているが、利用したことはない)をお選びになった方にお尋ねします】
問15.利用しない理由をお聞かせください。次の中から当てはまるものを1つお選びください。

toi_15

【問15でd(関心がない・面白くなさそう)とお答えになった方にお尋ねします】
問16.具体的にどのような機能があれば使ってみたいと思いますか。

お答えいただいたご意見は、こちらからご覧ください。

【全ての方にお尋ねします】
問17.「広報よっかいち」以外にも、市では、テレビやラジオ、ホームページなど、さまざまな広報媒体を使って、皆さんに情報をお知らせしています。市の広報活動について、ご自由にお書きください。

お答えいただいたご意見は、こちらからご覧ください。

【考察】市民の皆さんにとって本当に必要な広報紙を目指して
「広報よっかいち」を含む市の広報手段について、たくさんのご意見をいただきました。市民の皆さんに伝えるべき情報、皆さんが必要としている情報を精査し、分かりやすく発信していかなければならないと改めて認識しました。ホームページやケーブルテレビ(CTY)、FMよっかいちなど、他の手段を効果的に組み合わせた情報発信ができるよう、職員のスキルアップも図りながら、魅力的な広報紙づくりに取り組んでまいります。

 

回答結果(グラフ)のPDFデータはこちらをダウンロードしてご覧ください。

 


 ページ内のPDFデータ閲覧について 

adobe-readerPDFデータをご覧いただくには、アドビリーダーが必要です。
お持ちでない方は、アドビ社のサイトより最新版を入手(無料)してご覧下さい。


 

問い合わせ 四日市市役所  広報マーケティング課 TEL 059-354-8244