四日市市 市政ごいけんばん

モニター登録はこちら

第4回 「市政情報等提供番組『ちゃんねるよっかいち』」について アンケート結果

1 テーマ・趣旨

「市政情報等提供番組『ちゃんねるよっかいち』」について

四日市市では、市の魅力や市民の皆さんにとって重要な市の施策などをお伝えする市政情報等提供番組「ちゃんねるよっかいち」を月3本放送しています。
「ちゃんねるよっかいち」は、本編(市政情報等提供コーナー)の他、「きらり四日市人」(広報紙との連動コーナー)と「情報BOX」(市からのお知らせコーナー)で構成される、20分間のテレビ番組です。CTY(地デジ12チャンネル)で1日2回(月・水・金・日曜日は9:30~と20:30~、火・木・土曜日は12:30~と20:30~)、同内容を10日間ずつ(1日~10日、11日~20日、21日~月末)放送しています。
また、番組放送後には、YouTubeでも動画配信しています。<過去の放送はこちらから>
この「ちゃんねるよっかいち」に関して、今後の番組づくりの参考とするため、アンケート調査を行いました。

2 実施時期

平成29年12月1日(金)~12月11日(月)

3 調査方法

モニターとして登録していただいている皆さんを対象に、インターネットを通じて回答していただきました。

対象者数(アンケート案内メール送信者数)294名
回答者 184名 回答率 62.6%

4 担当課

広報広聴課

5 調査結果について

グラフデータの少数第2位を四捨五入していますので、割合の合計が100%にならない場合があります。
掲載した文章は、回答のあった原文のまま掲載しています。

問1.登録時に発行されたユーザーIDとパスワードを入力してください。

回答者のユーザーID、パスワードをお答えいただきました。

問2.あなたの性別に当てはまるものを次の中から1つお選びください。

問3.あなたの年齢について、次の中から当てはまるものを1つお選びください。

問4.「ちゃんねるよっかいち」を知っていましたか。
   次の中から当てはまるものを1つお選びください。

問5.「ちゃんねるよっかいち」を見たことがありますか。
   次の中から当てはまるものを1つお選びください。

【考察】
「ちゃんねるよっかいち」を知っている人は7割を超えているにもかかわらず、見たことがある人は6割強という結果になりました。「ちゃんねるよっかいち」の認知度を向上させるような広報活動を行うと共に、番組を知っているが見たことがないという人にも番組を見ていただけるよう、魅力あるテーマの選定や見せ方のブラッシュアップが必要だと考えられます。

問6.【問5でa(見たことがある)と回答した人にお尋ねします】
   どのくらいの頻度で見ていますか。次の中から当てはまるものを1つお選びください。

【考察】
毎回見ている人と月に1回程度見ている人を合わせると、37%の人が日ごろから見ていることが分かりました。 3年前に実施したアンケートでは29.4%という結果だったことから、「ちゃんねるよっかいち」が少しずつ浸透し、視聴者が増加していることがうかがえます。

問7.【問5でa(見たことがある)と回答した人にお尋ねします】
   どのような目的で見ていますか。次の中から当てはまるものを全てお選びください。

【考察】
市民の皆さんが最も求めているものは「市内の情報」であり、ニーズに応えられるようより一層の情報提供に努めていきます。
また、「たまたま放送されていたから」視聴した人も多く、その後また番組を見てもらえるような工夫が必要だと考えられます。(放送日時の案内や、興味をそそる次回予告など)

問8.【問5でa(見たことがある)と回答した人にお尋ねします】
   番組の長さ(20分間)についてどう思いますか。
   次の中から当てはまるものを1つお選びください。

【考察】
20分間という番組の長さに対して、ほとんどの人は「ちょうどよい」と感じていることが分かりました。

問9.【問5でa(見たことがある)と回答した人にお尋ねします】
   これまでにご覧いただいた番組のうち、特に印象的だった回はありますか。(自由回答)

お答えいただいたご意見は、こちらからご覧ください。

問10.【問5でb(見たことがない)と回答した人にお尋ねします】
   見たことがない理由について、次の中から当てはまるものを1つお選びください。

【考察】
「ちゃんねるよっかいち」を見たことがない人の6割近くが「番組自体を知らなかったから」と回答していることから、番組の認知度向上が急務であることが分かります。
また、「関心がないから」「面白くなさそうだから」という人に対しては、親しみやすく関心を引くようなテーマを選定するなどの工夫が必要だと考えられます。
併せて、「番組を視聴する環境がない」「放送する時間帯に家にいない」という人が合わせて2割程度いることから、YouTubeでの動画配信をより積極的にPRしていくことで視聴者を増やせる余地があると見受けられます。

問11.「ちゃんねるよっかいち」では、リポーターを市民が担当しています。
   この市民リポーターについて、次の中から当てはまるものを1つお選びください。

【その他(具体的な内容をご記入ください)】※原文ママ
・どうでもいい
・見たことが無いので何とも言えない。
・見たことが無いから分かりません。
・よくわからない
・諏訪商店街の「路上喫煙禁止区域」に於いていまだ喫煙者がいるが、私は夜間(19:00~20:30)に愛犬の散歩でほぼ毎晩のように商店街を歩きますが、規制が始まってから取締りを見かけたのはたった1度でけです。飲食店の呼び込みへの対応はしているのに子供にまで迷惑を掛ける路上喫煙への取締りを夜間に行わない理由を市役所にテレビカメラと共に問い合わせてください。
・見たことがないので勝手に書きますが、だいたいテレビのリポーターというと若い人が多いのですが、各年代の人が一堂にリポートする形もありなのではと思います。各年代によって、リアクションも受け取り方も理解もそれぞれ違うので、おもしろいかと思います。そんな形のリポーターって見たことないので新鮮ではないですか?
・市民リーポーターでもよいが、やはりプロのリポーターがよいですね。市民リポーターはアクセントが気になりますので、どちらかと言えば標準語で聞きたいですね。
・今後鑑賞してから回答したいと思います、
・アンテナ受信のためCTYを見ることができない。
・見たことないからわからない
・よく分からない
・言わされている感が満載
・プロアマ問わず、適切な表現で伝えてもらえるならどちらでも
・どちらでもいいです。
・素人が、プロの真似をして大げさな身振り手振りするのは、ちょっと見てられない。もっと素人っぽい方が良い。
・見たことが無い
・最近は見ていないのでよく分からない
・視聴したことがないので、判断できない

【考察】
市民リポーターに関しては、「市民目線で親しみやすいのでいい」と感じる人が大半を占める一方で、イントネーションやリアクションの面などで「プロのリポーターの方がいい」と感じる人もいることが分かりました。今後も市民リポーターを基本としつつ、テーマに合わせて柔軟に対応していきます。

問12.テレビを媒体とした市政情報番組はあった方がいいと思いますか。
   次の中から当てはまるものを1つお選びください。

【考察】
テレビを媒体とした市政情報番組について、「あった方がいい」と回答する人が8割近くを占めていました。インターネットの普及が進んでいますが、受動的に情報を得られるテレビの媒体価値はまだまだ高いことがうかがえます。

問13.普段、ローカルテレビ(CTY、三重テレビ)を視聴しますか。
   次の中から当てはまるものを1つお選びください。

【考察】
普段からよくローカルテレビ(CTY、三重テレビ)を視聴する人(「毎日見る」「週に数回程度見る」人の合計)は3割程度であり、たまに見る人(「月に数回程度見る」「興味をひく番組があれば見る」人の合計)が5割弱ということが分かりました。ローカルテレビであっても、魅力ある番組であれば視聴者の目に留まる可能性が大いにあると推測できます。

問14.インターネットテレビ(インターネットを介して見られる動画配信サービス)を視聴したこと
   がありますか。次の中から当てはまるものを1つお選びください。

【考察】
普段からよくインターネットテレビを視聴する人(「毎日見る」「週に数回程度見る」人の合計)は2割を切っており、たまに見る人(「月に数回程度見る」「興味をひく番組があれば見る」人の合計)が4割強、見たことがない人は4割弱いるということが分かりました。特に「興味をひく番組があれば見る」という人が多く、テレビと違って自ら検索して能動的に視聴するという特性があるため、番組のPRや動画再生までの誘導が重要になってきます。

問15.「ちゃんねるよっかいち」のバックナンバーがYouTubeで配信されていることを知っていまし
   たか。次の中から当てはまるものを1つお選びください。

【考察】
「ちゃんねるよっかいち」のバックナンバーがYouTubeで配信されていることを知らなかった人が8割を超えており、圧倒的にPR不足であるという課題が浮き彫りになりました。
Q15とQ16の結果がほぼ同率であることから、周知を図ることにより、YouTubeの視聴率は向上するものと思われます。

問16.「ちゃんねるよっかいち」をYouTubeで視聴したことはありますか。
   次の中から当てはまるものを1つお選びください。

【考察】
「ちゃんねるよっかいち」のバックナンバーがYouTubeで配信されていることを知っていた人が16.3%で、見たことがある人が15.2%だったことから、知っている人の多くは視聴したことがあることが分かります。存在を知ってもらえれば動画を再生してもらえる可能性は高いことがうかがえます。

問17.「ちゃんねるよっかいち」に対するご意見をお寄せください。
   (番組に対するご感想、改善すべき点、取り上げてほしいテーマなど)

お答えいただいたご意見は、こちらからご覧ください。

【考察】
番組自体やYouTubeでの動画配信の周知不足という課題が改めて浮き彫りになりました。
また、特に地域の話題(行事や景色など)や問題提起的な内容にニーズがあるということが分かりました。
貴重なご意見を今後の番組づくりに生かしていきます。


【結果】
広報紙との連動で相乗効果を狙い、広報よっかいち上旬号の特集や「きらり四日市人」コーナーと連動させたり裏表紙で毎月番組告知を掲載したりとPRを図っているところではありますが、まだまだPR不足であることが分かりました。より多くの市民の皆さんに「ちゃんねるよっかいち」を知ってもらえるような取り組みを進めていきます。また、視聴してくれた人が継続してファンになってもらえるよう、ニーズに応じたテーマの選定や内容のブラッシュアップを心掛けていきます。


 ページ内のPDFデータ閲覧について 

adobe-readerPDFデータをご覧いただくには、アドビリーダーが必要です。
お持ちでない方は、アドビ社のサイトより最新版を入手(無料)してご覧下さい。

問い合わせ 四日市市役所  広報マーケティング課 TEL 059-354-8244