四日市市 市政ごいけんばん

モニター登録はこちら

1 テーマ・趣旨

市指定文化財「旧郷村役場」の活用について

市指定文化財である旧四郷村役場は、令和3年(2021年)に築100年を迎えます。平成31年4月の改正文化財保護法の施行により、文化財はこれまでの“保護”に加えて“活用”をより行っていくことになりました。さまざまな活用を通して多くの方に「旧四郷村役場」を知ってもらい、さらに次の100年に継承することを考えています。今回のアンケート調査では、旧四郷村役場の活用などに対する皆さんの意見を尋ねました。

2 実施時期

令和元年9月6日(金)~20日(金)

3 調査方法

モニターとして登録していただいている皆さんを対象に、インターネットを通じて回答していただきました。

対象者数(アンケート案内メール送信者数)369名
回答者 197名 回答率 53.4%

4 担当課

社会教育・文化財課

5 調査結果について

グラフデータの少数第2位を四捨五入していますので、割合の合計が100%にならない場合があります。
掲載した文章は、回答のあった原文のまま掲載しています。

問1.登録時に発行されたユーザーIDとパスワードを入力してください。

回答者のユーザーID、パスワードをお答えいただきました。

問2.あなたの年齢について、次の中から当てはまるものを1つお選びください。

問3.市指定文化財「旧四郷村役場」を知っていますか。

 

問4.市指定文化財「旧四郷村役場」に行ったことがありますか。

【考察】
問3・問4を総じて、旧四郷村役場を「知っている」人が54.8%いる一方で、「行ったことがある」のは20.3%と半数を下回っている。また、「知らない」人も45.2%いる。文化財保護法が改正され、文化財の”保護”に加えて”活用”にも重点が置かれるようになった。市所有の市指定文化財である「旧四郷村役場」の周知、活用を図っていきたい。

問5.【問4で①(行ったことがある)と回答した人にお尋ねします】何回行ったことがありますか

【考察】
旧四郷村役場に「行ったことがある」人(20.3%)のうち、複数回(2回以上)行ったことがある人は55%と半数を超えている。今後も企画展やイベントなどを開催して、何度でも来館していただけるような活用を図っていきたい。

問6.【問4で①(行ったことがある)と回答した人にお尋ねします】
   どのような目的で行きましたか。(複数可)

【その他(具体的な内容をご記入ください)】 ※原文ママ
・地元で子供の時に役場で書類など
・近鉄ウオーキング
・知人がいたので寄り道しただけ
・市役所の出張所の時代にも行ったことが数回あります。
・散策

【考察】
旧四郷村役場に行ったことがある人のうち、歴史的建造物(62.5%)、郷土資料等展示物(60.0%)の見学を目的とした来館が多い。建造物そのものや資料館として一定の魅力があると考えられる。常設の展示だけでなく、テーマに応じた企画展などを行って、来館者にとってさらに魅力ある施設にする必要がある。また、四郷地域に点在する文化財等や東海道などと関連付けたイベントを開催して、市民に親しまれる文化財として活用を行っていきたい。

問7.【問4でa(行ったことがある)と回答した人にお尋ねします】
   魅力があると思うところはどこでしたか。(複数可)

【その他(具体的な内容をご記入ください)】 ※原文ママ
・歴史を誇る建築物である
・何時出かけても心が落ち着きますね。
・歴史的存在の意義
・内部はどこにでもあるような展示物であった

旧四郷村役場に来館された人のうち、外観に魅力を感じている方が90%であった。次に、屋内の歴史的な雰囲気に魅力を感じている人が52.5%いる。明治時代の建築様式を残す建造物として、来館された人にその魅力を感じていただいており、文化財として後世に残していく価値のあるものと考えられる。より建造物の雰囲気を十分に味わえるよう展示物の整理やレイアウトの工夫などを行っていきたい。

問8.【問4で①(行ったことがある)と回答した人にお尋ねします】「旧四郷村役場」や周辺地域で、こんなイベント等(活用)をしてほしいということがあれ ば教えてください。

(※原文ママ)
・あまり魅力を感じず、従い活用イベントの創起案は浮かばない。
・ 特になし
・ 最近流行りの映画(TV)のロケ地などでデビューなど希望します。
・別にありません
・ウォーキングの時に道を間違えてわからない 酒屋(神楽)等 看板設置

【考察】
現在、四郷ふるさとの道ウォーキングや星空コンサート、四郷まちなみ写生大会などのイベントを開催している。四郷地区だけでなく、東海道や南部アルプス縦走路などと関連付けたり、映画のロケ地としての活用を図ったりするなど、魅力ある文化財にしていきたい。

問9.【問4で②(行ったことがない)と回答した人にお尋ねします】
   行ったことがないのはどうしてですか。

【その他(具体的な内容をご記入ください)】 ※原文ママ
・行ったが休館だった。開館日が少ないのでは?
・ 場所をしらないから。
・引っ越してきてから日にちが経っていない。
・興味がない

【考察】
問4で「行ったことがない」と回答した人のうち、旧四郷村役場を「知らなかった」人が53.5%いる。市指定文化財である「旧四郷村役場」の周知、活用を図っていきたい。また、「知っていたが、興味がなかった」人が12.1%いる。今以上に魅力ある企画展やイベントなどを実施して来館していただけるよう努める。

問10.【問4で②(行ったことがない)と回答した人にお尋ねします】
   機会があれば行ってみたいですか。

【考察】
「機会があれば行ってみたい」人が81.5%と多い。その”機会”を提供していく必要性がある。今以上に魅力ある企画展やイベントなどを実施して来館していただけるよう努めたい。

問11.【問4で②(行ったことがない)と回答した人にお尋ねします】
   「旧四郷村役場」や周辺地域で、こんなイベント等(活用)があれば行きたくなるということがあれば教えてください。

 

【その他(具体的な内容をご記入ください)】 ※原文ママ
・お茶会
・食べ物販売とか、ネットゲームイベント
・コンサートなど。
・こどもと楽しめるイベント 体験
・そもそも四日市のどこにあるのかもわからないし、そこの何が有名なのかもわからない

【考察】
現在は、四郷ふるさとの道ウォーキングや星空コンサート、四郷まちなみ写生大会などのイベントを開催している。今回ご意見をいただいた「お茶会」「子どもと楽しめるイベント」なども参考にして、今後の活用を考えていきたい。

問12.市指定文化財「旧四郷村役場」についてどう思いますか。

【考察】
64%の人が「文化財として貴重なので、残していくべき」との回答であった。問3の旧四郷村役場を「知っている(54.8%)」以上に「残していくべき」との回答があった。一方で「残すほどではない」「残す必要はない」との回答も12.2%あった。問3「知らない(45.2%)」問4「行ったことがない(79.7%)」問10「(機会があっても)行きたくない(18.5%)」人たちにも旧四郷村役場の存在を知ってもらい、来館してもらえるような文化財にしていきたい。

 


【結果】
今回のアンケート結果を受け、市指定文化財である「旧四郷村役場」が十分周知されていないことがわかった(「知らない(45.5%)」「行ったことがない(79.7%」)。一方で、「機会があれば行ってみたい(81.5%)」「文化財として残していくべき(64.0%)」との回答があり、今後、さらなる文化財の周知、活用を図っていく必要性を感じた。貴重な文化財を後世に残していくために必要な整備を行い、市民に親しまれる文化財として周知や活用の機会を作っていく。


 

問い合わせ 四日市市役所  広報マーケティング課 TEL 059-354-8244